久米島ホテルTOP > 久米島へようこそ

久米島へようこそ

top-moriyoshi.jpg

【問い合わせ】
〒901-3122 沖縄県島尻郡久米島町兼城10-1
電話番号:098-985-2117
FAX:098-985-2209
電子メールでのお問い合せはコチラまで

◆新着情報

2017/07/30:7月18日から20日までご宿泊のお客様の釣果new!

2017/07/12:7月1日〜4日までご宿泊のお客様の釣果

2017/07/09:7月1日ご宿泊のお客様の釣果

2017/07/09:6月28〜7月1日ご宿泊のお客様の釣果

2017/06/19:6月10〜12日ご宿泊のお客様の釣果

2017/06/04:和歌山からお越しのお客様大物2年連続153kgカジキ

2017/06/03:北海道よりお越しのお客様の370Kg特大マグロの釣果

2017/05/01:The フィッシング 5月6日放送!!

2017/04/06:2017久米島まつり 8/12-8/13

2017/04/06:2017久米島ハーリー 5/29

2017/04/05:2017久米島トライアスロン 5/14

2017/02/25:ホテルリニューアルにより客室内容が変わりました。

2017/01/30:2017年1月26日~28日のお客様の釣果!

2016/10/05:時を超えて 憩いの宿キャンペーン

2016/10/05:春です ニューライフメモリアルキャンペーン

2016/09/09:2016年8月20日~23日のお客様の釣果!

2016/07/27:2016年7月24日~26日のお客様の釣果!

2016/07/22:2016年7月15日のお客様の釣果!

2016/06/29:2016年6月28日のお客様の釣果! 300kgのマグロ!

2016/05/10:2016年5月1-3日のお客様の釣果!

2016/05/10:Theフィッシング「久米島スペシャル」放送予定!

※お得なネット宿泊予約サービスは、予約ページをご覧ください。

ホテルガーデンヒルズで楽しんでいただきたい久米島

沖縄那覇から飛行機で30分。眼下にケラマの島々を楽しみながら、あっという間のフライトを終えると、そこは昔、球美島とも呼ばれていたガーデンアイランド・久米島(くめじま)。大自然をそのまま残し、世界有数の天然手付かずの砂浜はての浜での、あらゆるマリンレジャーと、海洋深層水を利用した産品の数々、極上のエステ体験も久米島ならでは。いつ来てもほっと癒される空間。穏やかに心地よく流れていく島時間。人と自然のバランスがほどよい。久米島はそんな島(オアシス)です。

gima.jpg

常夏の久米島の風景をのんびりと描き上げるのもいい…

matsu.jpg

咲き乱れる花々を散策しながら愛でるのもいい…

港で釣り、それとも

ホテルガーデンヒルズのすぐ隣は久米島の海の表玄関兼城(かねぐすく)港です。 のんびり釣り糸を垂れても良し。 大物狙いにパヤオへ出発するも良し。 はてのはまでシュノーケリング。ダイビング。 2月3月はホエールウォッチングでしょうか?シマの高台からも見ることができます。また、この時期は注目選手の多い東北楽天イーグルスのキャンプも見逃せません。久米島球場へも車で5分です。決して小さい島ではない久米島で、近場に観光地が集中する当ホテルは、島随一の利便性に優れたホテルです。 久米島 「ホテルガーデンヒルズ」は、40年来久米島ファンの人々に愛されてきた「久米島観光ホテル」施設を引き継ぎ、平成19年9月1日リニューアルオープンいたしました。当ホテルでは、広々ゆったりスペースを確保しつつ、リーズナブルな価格に抑え、観光客・ビジネスマン・フィッシングを愛好される皆様をはじめ、修学旅行生やスポーツ合宿・リコンディショニング、花粉症避難、健康養生等の連泊、長期滞在にもお応えできるサービスの実現をめざし、万全のリニューアルのもと新たに開業いたしました。 最新流行のリゾートスタイルではない、決して気取ることのない、どこか懐かしい家族的な雰囲気のホテルガーデンヒルズ。ホテルのテーマとして「憩い(いこい)のホテル」を掲げ、久米島の観光業、PR活動に長年携わってきたノウハウを存分に発揮し、久米島をより楽しんでいただけるアクティビティを提供してまいります。また、自然の恵みを存分に受けたマンゴー等の季節のフルーツ、自家農園の島野菜、新鮮な海産物も当ホテル自慢の逸品です。

hatenohama.jpg

「今釣りはどういったモノが上がってる?」「この時期の久米島の楽しみは?」「沖縄料理楽しめませんか?」「ロケのタイミングは?」等々どんどんお電話、メールにてお声かけください。ただ泊まるだけではない、久米島の旅を一番楽しんでもらえる憩いの宿をめざしてまいります。 のんびりと、のんびりと。 ※出発地から当ホテルまでのご旅行プランについてのアドバイス致します。ご希望がありましたらお気軽にご連絡ください! 

車海老

ページの先頭へ戻る