久米島ホテルTOP > イベント情報

2018年10月からのイベント情報!

久米島ホタルまつり

開催日:4月28日(土)

世界に唯一、久米島だけに生息するクメジマボタルをしってもらおうと開催されるイベント。久米島ホタル館においてワークショップ、乗馬体験、読み聞かせ、チェロ演奏、ホタル観察会などが開催される。

ハーリー(儀間・鳥島・真泊漁港)

開催日:6月17日(日)

久米島では毎年旧暦の5月4日に海の恵みに感謝し、よりいっそうの大漁と航海安全を祈願して、勇壮なハーリー(爬龍船競漕)が行われる。

久米島まつり

開催日:8月4日(土)、5日(日)

年に一度行われるまつりです。
当ホテルから徒歩圏内に主会場があり2日間で約600発打ち上げられる花火は当ホテルの目の前に上げられますので、大迫力で花火をご覧いただけます。イベント会場は出店もたくさん出ていますので、まつりを思う存分楽しむことができます。ぜひこの期間当ホテルをご利用ください。
(主催:久米島町まつり実行委員会)

古典民謡大会

開催日:9月15日(土)

島風に乗って珠玉の島唄が響き渡る、久米島古典民謡大会は今年で9回目を迎える。
具志川改善センターにて開催。小・中学生の部「木綿花節」、一般の部(高校生以上)「久米阿嘉節」を課題曲に日頃の練習の成果を発表する。

久米島ハワイアンフェスティバル(第8回)

開催日:9月28日(土)29日(日)

南国情緒あふれるフラを久米島の豊かな自然の中で鑑賞できるイベント。全国各地から色鮮やかな衣装を身にまとったフラダンサーが参加し、屋台ではハワイアンビールやフードがあり、島全体がハワイアンな空気に包まれた二日間となる。
※参加希望の際は事前申込必要

ガーデンコンサート

開催日:2019年9月28日(土曜日)
午後6時30分開場 午後7時開演

当イベントは島民の音楽文化の高揚と、宿泊と島民がともに楽しめる場として毎年開催しております。
詳細はおって掲載いたします。

↓過去のイベント情報↓

ガーデンコンサート

開催日:2018年9月1日(土曜日)
午後6時30分開場 午後7時開演

当イベントは島民の音楽文化の高揚と、宿泊客と島民がともに楽しめる場として毎年開催しております。

チラシのPDFデータはこちらからダウンロードできます。

The フィッシング 5月6日放送!!

久米島ガーデンヒルスが撮影協力したテレビ番組、THEフィッシング「豪快!連発! ルアーで挑む沖縄久米島のマグロ釣り」が、5月6日に放送されます。

豪快!連発! ルアーで挑む沖縄久米島のマグロ釣り






今回は、沖縄県、久米島を舞台に
ルアーフィッシングで大型のキハダを狙う。

久米島周辺は、様々な回遊魚や大型のフエダイ、
ロウニンアジなど国内有数の魚影の濃さを誇る。

特にパヤオと呼ばれる浮き魚礁を
いち早く釣り人に開放した実績もあり、
全国有数のマグロ釣り場として知られている。
釣り人憧れのフィールドだ。

アングラーは、新しいオフショアの世界を切り開くために結成された、
チーム・ソルティガの面々。

リーダーであるソルトルアーフィッシングのパイオニア村越正海と、
ロッド設計に携わる富樫祐毅。
そして、今回から新たにメンバーに加わった清水一成の3人。

釣行初日。
午前7時、ポイントとなるパヤオ周辺へ。
三人は、キャスティング、エビング、
ジギングと状況に合わせ様々な釣り方で狙う。

最初にヒットしたのは、エビングで狙っていた村越。
ヒットと同時に強烈な引きで、ロッドが水中に引き込まれる。

上がって来たのは、良型のキハダ。
沖縄で釣れるマグロのメインターゲットだ。

その後もキハダ、メバチ、カツオと連続ヒット!
やはり、魚影は濃いようだ。

すると、清水、富樫に立て続けに強い引きが!
マグロ特有のトルクのある引きにロッドがブチ曲がる!
船べりまで抵抗を続け、上がってきたのは、20kgクラスのナイスサイズ。

しかし、マグロの楽園久米島のポテンシャルは、ここで終わるものでは無い。
次々と良型のマグロがロッドを絞り、ラインを引き出す。
この光景に3人は、疲れも忘れ大盛り上がり。

強烈なマグロの引きに、釣り人と魚の真剣勝負!

見るだけでマグロ釣り大満喫の30分。

 
放送局名 放送日時
TVh テレビ北海道 土曜日 17:30~18:00
TX テレビ東京
TVA テレビ愛知
TVO テレビ大阪
TSC テレビせとうち
TVQ TVQ九州放送

※地域にとっては放送時間が異なることがございます。
詳しくはテレビ大阪のホームページをご覧ください。

ページの先頭へ戻る